2012年10月04日

レアメタル確保に貢献 不要になった小型電子機器の回収

電化製品買取 大阪
ビックカメラ、コジマ、ソフマップの3社はレアメタル確保への貢献を目的にして不要になった小型電子機器を引き取る「

九都県市小型家電リサイクルキャンペーン」を各店で開始。
11月30日までのキャンペーン期間中、ビックカメラ、コジマ、ソフマップの対象店舗で不用になった小型電子機器を回収

してもらうと、応募ハガキが貰える。抽選で5名にデジタルビデオカメラ、195名にダイナモ&ソーラーライトが当たる。
回収対象の機器は電話機、ビデオカメラ、デジタルオーディオプレーヤー、テープレコーダー、MDプレーヤー、CDプレー

ヤー、VICSユニット、ICレコーダー、ETC車載ユニット、デジタルカメラ、据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、電子辞書の

14品目。
引き取った対象機器はすべてビックカメラグループのフューチャーエコロジーで再資源化してレアメタルなどの有用金属

を回収するという。
posted by seo002 at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。