2012年10月15日

リサイクルできるかどうかを教えてくれるiPhoneアプリ 「GREEN CAN」

リサイクルに関する情報を教えてくれるiPhoneアプリ「GREEN CAN」が登場。
これってリサイクルの種別はなんだろうか?といったことも教えてくれるしスマホアプリだけに位置情報と連動して近くのどこに持って行けるかを教えてくれたりするらしい。
ざっと機能を知りたい人はサイトでデモが遊べるらしいので試してみては??
posted by seo002 at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月11日

下取り?買取?家電の賢い処分法は??

新しい家電を買う時について回るのが古い家電の処分方法。
粗大ゴミに出すとお金がかかるので、できれば売ってしまってお金に換えたいところだが、そんな時に思い浮かぶのが下

取りと中古買取。
一体どちらが得なのか?
店舗や商品にもよるので一概にどちらがお得とは言えませんが下取りは事実上、新製品を購入することを前提にした電気

店の値引きシステムです。リサイクルショップでは買取してくれないような古い製品も下取り対象になる場合があります


ただ新製品の価格が下取り費用を加味した設定になっていることも考えられる為、必ずしも得とはいえません。
一方中古買取では物によっては値段の落差が激しい。家電製品は一度使用すると価値がかなり減るもの。
でもネットオークションを見ると中古家電の取引は実に盛んです。場合によっては中古買取でも高値が期待できる。
どんな製品なら値段が付くのかネット型リサイクルショップを運営する高く売れるドットコムの方の話では・・・
中古市場の価格は需要の有無が最大のカギ。最近だと掃除機のルンバ、ダイソンなどが人気なので高く買取しているそう

です。数年前に流行った通信契約とセットで100年のネットブックも意外に高値がつくという。
オーディオなどの趣味性が強い家電も同様高く買取。エアコンなどの季節家電は時期によって価格が変動する。
一方パソコンなどの新製品の発売サイクルが早い家電は買取価格の下落も早く販売から5年たつと綺麗な状態でも買取して

もらえないものもあるそうです。時期や製品をうまく見極める事ができれば意外な収入につながるかもしれません。
家電製品の買取なら大阪
posted by seo002 at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

レアメタル確保に貢献 不要になった小型電子機器の回収

電化製品買取 大阪
ビックカメラ、コジマ、ソフマップの3社はレアメタル確保への貢献を目的にして不要になった小型電子機器を引き取る「

九都県市小型家電リサイクルキャンペーン」を各店で開始。
11月30日までのキャンペーン期間中、ビックカメラ、コジマ、ソフマップの対象店舗で不用になった小型電子機器を回収

してもらうと、応募ハガキが貰える。抽選で5名にデジタルビデオカメラ、195名にダイナモ&ソーラーライトが当たる。
回収対象の機器は電話機、ビデオカメラ、デジタルオーディオプレーヤー、テープレコーダー、MDプレーヤー、CDプレー

ヤー、VICSユニット、ICレコーダー、ETC車載ユニット、デジタルカメラ、据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機、電子辞書の

14品目。
引き取った対象機器はすべてビックカメラグループのフューチャーエコロジーで再資源化してレアメタルなどの有用金属

を回収するという。
posted by seo002 at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。